非区別領域とは?意味や使い方を解説!読み方は“ひくべつりょういき”! 

スポンサーリンク


こんにちは、美馬です!

SNSで話題の【非区別領域】という見慣れない単語。

私も気になって検索をしてみたのですが、意味を詳しく書いてあるサイトがありませんでした。

今回の記事では、

  • 非区別領域とは何か?意味は?
  • 非区別領域の使い方

について徹底調査していきます!
ぜひ、最後までゆっくりごらんくださいね!

非区別領域とは何か?意味は?

非区別領域とは「見分けがつかない領域(エリア)」です。

普通に「非区別領域とは」とGoogle先生に入力しても、いつものwikiペディアがありません。

みんな、検索したものの意味がわからず「???」となっているのでしょう。

仕方ないので英訳してみました。

「Indistinguishable area」と出てきました。

これをキーワードにして「Indistinguishable area 意味」と検索すると「見分けがつかないエリア」と出てきました!

ちなみに広辞苑先生で調べても、のっていませんでした(笑)

非区別領域の使い方

非区別領域とは「見分けがつかない領域(エリア)」です。

なので、

「あたり一面が雪景色で空と地面が非区別領域だ!」

とか

「あの双子姉妹は本当によく似ていて、親の私でも非区別領域だ。」

などと使うと良いのでしょうか(笑)

非区別領域という言葉がなんかカッコイイ響きなのでみんな気になってしまったのかもですね♪

非区別領域が話題になったジェンダー座標テスト

研究者のH.ハイルマン博士およびC.ペウス博士は、人々が男性・女性をそれぞれどのように見ているかを評価するため、多元的な枠組みを使用しました。彼らの研究結果により、男性と女性が一貫してそれぞれの性別に同じ性格を持っていることが判明しました。彼らの発見したデータを用いることで、他者があなたのジェンダーをどのように見ているのかを判断することが可能になります。

引用:ジェンダー座標テストhttps://www.idrlabs.com/jp/gender-coordinates/test.php

他人があなたの性別をどうみているか?ということを知れるテストのようです。

私は 6.67%男性的、 36.25% 女性的で、 したがって非区別領域 領域にあります。

これを訳すと

私は人から見て6.67%は男性的に見えて、36.25%は女性的に見えます。したがって「みわけがつかない領域」にあります。

やっぱりよくわかりませんね。まさに非区別領域です(笑)

36.25%は女性なのだから、「女性的にみえている」でよさそうなものですよね。

SNSをみていると、私がチェックしたかぎりみんな非区別領域となっていました。
エラーなのでしょうか。

ここで使われている非区別領域の意味は

  • 中性的にみえる
  • 男か女か区別がつかない

となりそうですね。

まとめ

今回の記事ではSNSで話題になっていた非区別領域とは何か?意味は?使い方について調べてみました。

おそらくは、もともと英語版のジェンダー座標テストを日本語に直訳して【非区別領域】という耳慣れない言葉がでてきたのかと(^^♪

Google先生で調べても出てこないのでますます気になる!!となったのですね。

私もそうでしたし(笑)

久しぶりに広辞苑を開いてなんだから学生時代に戻った気分で楽しかったです♪

最後までご覧いただきありがとうございます!

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です