マタタビとは猫&人間にも効果あり?吸うと疲労回復や血行促進がある説を検証!

こんにちは、美馬です!

非常に好きなものの例えとして、ことわざにもあるくらい有名な「猫にまたたび」
その謎が、最新の研究で科学的に解明されてきました。

この記事では、またたびが

  • 猫や人間に効果があるの?
  • 吸うと疲労回復や血行促進がある説は本当?

といったあなたが気になる情報を調べてまとめました!
ゆっくりとごらんくださいね!

スポンサーリンク


またたびは猫に効果があるの?

またたびには、猫にとって蚊よけと陶酔状態になる効果があります。

最新の研究結果では、猫がまたたびに身体をすりつける理由も判明しました。
以下詳しくみていきますね!

猫がまたたびに身体を擦りつける理由

猫はなぜ、またたびに身体をすりつけるのだろうか?答えは「ネペタラクトール」という物質にありました。

岩手大学や京都大学、名古屋大学の研究チームによると

  • ネペタラクトールという成分に猫が強い反応をしめす
  • ジャガーやアムールヒョウ、シベリアオオヤマネコも同じ反応をしめした

実験では、猫をいれたの壁面や天井に「ネペタラクトール」の成分を含めたろ紙を置くと、猫は地面に転がらずに、頭を壁面や天井にこすり付けたという。

また、他のネコ科の動物も同様の反応をみせたことから「ネペタラクトール」が猫がまたたびに身体を擦り寄せる原因であることがわかりました。

猫が身体を擦り寄せる姿は愛らしいですね(笑)

「猫にまたたび」がことわざになり、今に語り継がれているのもわかるような気がします。

ネペタラクトールの性質

研究チームが「ネペタラクトール」の性質について調べていると蚊を寄せ付けない効果を持つことがわかりました。

蚊は猫にとっても厄介な存在で、マラリヤや寄生虫を伝染させます。猫がマタタビに身体を擦りつける反応は蚊よけだったのです。

猫が陶酔状態になるのはなぜ?

またたびに夢中な感じがなんとも愛らしいですね♪

この蚊よけの効果があるという「ネペタラクトール」ですが、猫が酔っ払ったようになる陶酔状態との関連性はわかっていなそうです。
(以前の分析手法では「ネペタラクトール」は科学反応を起こして検出できなかったのでは?と考えられています。この物質が猫のまたたびはんのうの一番の原因かもしれません。今後の研究結果が楽しみですね!)

従来の研究では、猫が陶酔状態になるのは、またたびに含まれる3つ成分による考えられていました。

  • 『ネペタラクトン』
  • 『イリドミルメシン』
  • 『イソイリドミルメシン』

『ネペタラクトン』は猫の性フェロモンと構造が似ていることから、性的な興奮をおこさせると考えられています。

また残り二つの成分『イリドミルメシン』『イソイリドミルメシン』も猫を興奮させる作用があると。

この3つの成分を合わせて「マタタビラクトン」と呼ばれています。この成分に人間にも健康効果あると言われているのです。

スポンサーリンク


またたびは人間に効果があるの?

実は、この「マタタビラクトン」は猫だけではなく人間にも「血行促進」や「疲労回復」の効果があるとされています。

一説によると、疲れた旅人がマタタビの実を食べたところ、再び旅を続けることが出来るようにになったことから「また旅」と名付けられた説があります。

現在有力なのは、「マタタビラクトン」が陣痛促進剤として使われている『プロスタグランジン』に構造の一部が似ているので血行促進の効果があるのではという説です。

また、またたびは生薬としても用いられています。

マタタビのつぼみの頃か、花の開く直前に「マタタビアブラムシ」という小さな昆虫が、花の子房(しぼう)に産卵すると、花後正常の形をした果実とはならずいわゆる虫こぶのようになります。
これを、生薬の木天蓼(もくてんりょう)と呼んで生薬として用います。
この虫こぶは秋に採取して、熱湯又は短期間蒸してから、天日で充分乾燥させて保存します。
マタタビの蔓(つる)を乾燥したものは、生薬で天木蔓(てんもくつる)といい、虫こぶでない実を乾燥したものは生薬で天木実(てんもくじつ)といいます。

引用:イー薬草・ドットコムhttp://www.e-yakusou.com/yakusou/790.htm

【木天蓼の効能】

血行促進で身体が温まる、心臓の働きを整える、利尿作用です。

【木天蓼の用法】

木天蓼10~15グラムを0.6ℓの水で煎じながら約半分の量まで煮詰めたものを1日3回に分けて食間に服用

【木天蓼の適応症例】

冷え性、神経痛、リューマチ、腰痛など。

このようにまたたびは生薬として用いられていることから、人間に対しても効果があると言えますね。

人間がまたたびを吸うとどうなるの?

通常またたびが人間を陶酔状態にすることはありません。ただ、人によっては長時間すうと軽いめまいが起こることもあるようです。

普通に生活していたらまたたびを吸い続けることはないので大丈夫かとおもいますが(笑)
吸うと健康効果があるというのは迷信だったようですね。

不思議なことにネコ科の動物にのみ陶酔状態が起こるようです。

まさに「猫にまたたび」ですね(笑)

まとめ

今回の記事では、またたびが猫や人間に効果があるか、あと吸うと疲労回復や血行促進がある説について書きました。

人間にも煎じて飲むことで血行促進や疲労回復の効果があるが、猫のように吸うだけでは何の効果もないことがわかりました!

猫だけを陶酔状態にする不思議なまたたび。
最新の研究結果についてわかったら、追記していきますね。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です