Netflixの値上げ改悪内容を他社サービスと徹底比較!解約→乗り換え簡単手順も図解!

こんにちは、美馬です!

大手動画配信サービスNetflixが2021年2月5日に月額料金の値上げを発表しましたね。

ネットユーザーの間で賛否両論、大きな波紋を呼んでいます。

今回は多くの人が気になっているNetflixの

  • 値上げ改悪の内容
  • 他社サービスとの比較
  • 解約から乗り換えの手順の図解

といった内容をまとめてみました。
ぜひ、ゆっくりとご覧くださいね!

スポンサーリンク


Netflixの値上げ改悪内容とは?

2021年2月5日以降、Netflix月額料金は以下のように値上げとなります。

料金プラン名 従来価格 値上げ後
ベーシック 880円 990円(110円値上げ)
スタンダード 1,320円 1,490円(170円値上げ)
プレミアム 1,980円 1980円(料金据え置き)

2021年2月5日以降、Netflixに新規に登録される場合上記料金プランが適用となります。

また、既存のメンバーについては順次サイト内での告知やメールなどで値上げについての案内がなされ翌月以降の支払いから順次新しい料金の適用となります。

値上げの理由として、Netflix社は

「素晴らしいエンターテイメントへ投資を継続し、映画やドラマの作品数を着実に増やしていけるよう、サービス料金の見直しを適宜行なっている。日本のメンバーにより多くの選択肢を提供し、継続的にNetflixの価値を高めていくことが不可欠であり、同時に、メンバーに手頃な価格でご利用いただけることが重要であると考えている」

引用:Yahoo!ニュースhttps://news.yahoo.co.jp/articles/c9d9ca666a82b3e36f61dd3dc7eafee7489e44ea

とコメントしています。

Netflixの日本国内での値上げは2018年8月以来2度目。

日本上陸時の2015年のベーシックプランの利用料金は650円でしたので、1.5倍となっていますね。

徐々に値段が上がっていくことに対して、不安や不満を感じるユーザーが増えているのは間違いないようです。

一部ユーザーの声を拾ってみると

契約してますが、よくよく考えるとそれほど見てない。
忙しい月は1本か2本見たら良い方。
帰ったら見ようと思っていても睡魔が先に訪ねて来ます。
見る映画も過去に見た名作の見直しが多くなって、これではNetflixで見る意味無いか…
一旦解約してみようかな。

引用:Yahoo!ニュースhttps://news.yahoo.co.jp/articles/c9d9ca666a82b3e36f61dd3dc7eafee7489e44ea

いつかこうなると思ってたよ。浸透させる時期が終わって市場を独占できたら次にやる事は値上げだ。色々言ってるけど、利用者数が日本でも世界でも激増してるんだから値上げの理由にはならない。

このまま利用者数が増えたらまた値上げすると思う。サブスクは適度に解約していかないと足元見られる

引用:Yahoo!ニュースhttps://news.yahoo.co.jp/articles/c9d9ca666a82b3e36f61dd3dc7eafee7489e44ea

利用者が増えるたびに徐々に金額を上げていくのが納得いかない。という意見が多くみられました。

一方で好意的な意見もあります。

値上げした分、サービスの充実が充実されればよいという意見もみられましたが、全体的には否定的な意見が多かったように思います。

スポンサーリンク


Netflixと他社サービスの料金を徹底比較!

それではさっそく、動画配信サービスを行っている主な会社の料金プランを比較してみましょう!

動画配信サービス名 月額料金(税込) 無料期間 追加料金の有無
Netflix
(ネットフリックス)
ベーシック:990円

スタンダード:1,490円

プレミアム:1,980円

無し 無し/完全見放題
U-NEXT
(ユーネクスト)
月額2,189円 31日間 一部有料:新作等
hulu
(フールー)
月額1,026円 2週間 無し/完全見放題
dTV
(ディーティービー)
月額550円 31日間 一部有料:新作等
Amazonプライム・ビデオ 月額:500円

年間:4,900円

30日間 あり

各社料金を比較してみると、Netflixのみ3つの月額プランがあります。

Netflixの各プランの違いは、画質と同時視聴数です。

プラン名 月額料金 画質 同時視聴数
ベーシック 990円 720×480画素数 1
スタンダード 1,490円 1280×720画素数 2
プレミアム 1,980円 4000×2000画素数 4

ベーシックの画質はDVDの水準、スタンダードはDVDとブルーレイディスクの中間くらいというイメージです。

スタンダードプランであれば、大きな画面で再生しても満足できる画質かと。

プレミアムは4K画質(4K対応作品のみ)なので、対応するPCやテレビが必要です。

また、Netflixと他社サービスと月額料金を比較してわかることは、

  • 低価格なのは、dTV、Amazonプライム・ビデオ
  • huluとNetflixのベーシックがほぼ一緒
  • U-NEXTとNetflixのプレミアムがほぼ一緒

という感じですね!

今回の値上げのタイミングでプランの変更や解約、他社サービスへの乗り換えなど検討されるユーザーが増えそうです!

Netflixの解約簡単手順を図解

Netflixの解約方法はとってもシンプルです。

Netflixの解約方法【PCの場合】

PCの場合は、ログインして、アカウント情報のページを開きます。

 

「メンバーシップのキャンセル」をクリックしたらメンバーシップをキャンセルしますか?という画面が出てきます。

この画面の「キャンセル手続きの完了」をクリックしたら完了です!

本当にシンプルで簡単ですね♪

Netflixの解約方法・【iPhoneの場合】

続いて、iTunesで支払いを行っている場合について説明します。

  1. 【設定】をタップ
  2. 【iTunesとAppStore】をタップ
  3. 【AppleID】をタップ
  4. 【AppleIDを表示】をタップしサインインする
  5. 【サブスクリプション】をタップ
  6. 【Netflix】を選択
  7. 【サブスクリプションをキャンセルする】をタップして終了

こちらも操作もとても簡単ですね!

Netflixの解約方法・【Androidの場合】

続いて、Android端末の場合をお伝えします。

  1. 【Netflix】アプリを開く
  2. 画面左上にあるプルダウンメニューを開く
  3. 下にスクロールし【アカウント】をタップ
  4. ブラウザに移動される
  5. 【Google playを通じたご請求と支払い】の中の【Google play】をタップ
  6. スマホの設定画面に移動される
  7. 【定期購読】を選択
  8. 【Netflix】の【キャンセル】を選択
  9. 【定期購読を解約しますか】のメッセージ
  10. 【定期購読を解約】をタップ

以上が手順となります。

※また例外としてauセットプランやSoftbankでの加入の場合は、

  • auセットプラン「KDDIお客さまサポート」
  • Softbank「My Softbank」

でのお手続きとなります。

他社サービスへの乗り換え手順は?

Netflixから他社サービスへの乗り換えは、Netflixを解約してから契約したい動画配信サービスに登録すれば完了です!

以下他社サービスを紹介しておきますね。

dTV

月額料金 550円(税込み)
見放題コンテンツ数 約12万本
画質 SD/HD/4K(作品ごと)
個別課金 あり
無料トライアル期間 31日間

Amazonプライムビデオ

月額料金 月508円/年会費4,900円(月当たり408円)
見放題コンテンツ 非公開
画質 SD/HD/4K(作品ごと)
個別課金 あり
無料トライアル期間 30日間

Hulu

月額料金 1,026円
見放題コンテンツ 7万本以上
画質 SD/HD/フルHD
個別課金 無し
無料トライアル期間 14日間

U-NEXT

月額料金 2,189円
見放題コンテンツ 21万本以上
画質 フルHD/4K
個別料金 あり
無料トライアル期間 31日間

まとめ

今回の記事では2021年2月5日に料金プラン値上げが決まったNetflixの値上げ改悪の内容や他社サービスとの比較、解約から乗り換えの手順などをお伝えしました!

今回の値上げを気に一度見直してみるのも良いかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です