たかまつななが学歴ロンダリング?NHK退職の理由はYouTuberになるため!

こんにちは、美馬です!

今回の記事では、お笑いジャーナリストで、時事YouTuberとしても活動されている”たかまつなな”さんの、

  • 学歴ロンダリングしたのは本当?
  • NHK退職の理由はYouTuberになるため!

といったあなたが気になる情報を調べて書いていきますね。
ぜひ、ゆっくりとごらんください!

たかまつななが学歴ロンダリング?

一部のネットユーザーから”たかまつなな”は「学歴ロンダリングだ!」と批判を受けていましたがご本人はオフィシャルブログで真っ向から反論しています。

学歴ロンダリングとは、別名大学院ロンダリングと呼ばれ、自身の出身大学よりも学歴の高い大学院に進学して最終学歴を高く見せることを指すネットスラング。

ネットユーザーの主張は、“たかまつなな”は「東大卒」としてTV出演をしているが、東京大学は大学院のみで視聴者を欺いているから学歴ロンダリングだというもの。

それに対して、”たかまつなな”さんは

本当に自分の最終学歴という
ステータスを輝かしくするだけなら
(私はばかばかしいと思いますが)
海外の大学に参りますわ。

そもそも、私は
フェリス女学院中学高等学校
慶應義塾大学
が素晴らしい学校だと思うので、
学歴コンプレックスはございませんし!

引用:お笑いジャーナリストへの道https://ameblo.jp/takamatsu-nana/entry-12021104992.html

と反論されています。

そもそも、彼女が合格された東京大学大学院情報学環教育部はメディアや情報、マスコミ、ジャーナリズムの分野に関心を持つ学生をジャーナリストとして仕事ができるように養成することが目的の機関です。

そして、慶應義塾大学総合政策学部卒業後は、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程に入学して修士(政策・メディア)を取得されています。

お笑いジャーナリストを名乗る”たかまつなな”さんは、ジャーナリストとしての教養を身に付けるために東京大学大学院情報学環教育部に通われたのは間違いないとおもいますので、学歴ロンダリングという批判は見当違いと言ってよいと思います。

スポンサーリンク


NHK退職の理由はYouTuberになるため!


“たかまつなな”さんはインタビュー記事にて「本格的に時事YouTuberになりたいと思っている」とおっしゃっていました。

ネット上を中心に、若い世代に向けて様々な社会問題に斬り込んでいく”たかまつなな”さん。

NHKで若い世代に向けて政治や社会問題について伝える番組を企画したかったがなかなか上手くいかなかったのが、NHK退職の大きな理由になったようです。

十数年NHKで頑張ってそのような番組を実現できたとしても、自分自身が若者ではなくなってしまうのではと葛藤し、2年で退職という決断に達したようです。

また、ネット上で政治的な発言をすると、強烈な批判を浴びることが多いと思います。

人格を否定されたり、誹謗中傷を受けることもしばしばでしょう。

また、個人として発信した内容のクレームや批判が、本来関係のない勤務先であるNHKに向けられたこともあったようです。

このことも、NHKを退職されることになった大きな理由だと思われます。

まとめ

今回の記事では、時事YouTuber”たかまつなな”さんの学歴ロンダリング批判についてと、NHK退職の理由についてお伝えしました。

たかまつなな”さんは、若者のために「たかまつななチャンネル」という「社会問題解決型」の番組を立ち上げられました。

ご自身が、「もうテレビに出られなくてもいい」という覚悟で配信した動画です。

あなたは、どう感じるでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました!!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です