とおせんぼおじさんは何者(誰)?顔画像(写真)や動画を徹底調査!【川上栄二・九州電力】

こんにちは、美馬です!

大迷惑な「とおせんぼおじさん」が逮捕され話題となっていますよね。

事件のあらましは、この「とおせんぼおじさん」がJR大分駅のエスカレーターで両手を広げ手すりを持ち、文字通りとうせんぼをし、女性会社員(19歳2021年2月現在)が通り抜けるのを邪魔したあげく、首をつかむなどの暴行に及んだようです。

エスカレーターの歩行問題は、社会現象になっていて首都圏の9都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)では「立ち止まって乗ろう  エスカレーター」をテーマに事故防止につとめていますよね。

その話題は賛否両論がありネット上でも度々議論となっていますが、本件のように暴力を振るうのは論外ですね。

今回の記事では、この「とおせんぼおじさん」とは何者(誰)なのか、顔画像(写真)や動画を徹底調査しました。

ぜひ最後までゆっくりとご覧くださいね!

スポンサーリンク


とおせんぼおじさんは何者(誰)?

この迷惑な「とおせんぼおじさん」について調査したところ、名前は川上栄二、職業は九州電力ということが判明しました。

この川上栄二なる人物ですが、

  • 年齢は48歳(2021年2月現在)
  • 九州電力での勤務態度はとても真面目
  • 無遅刻無欠勤
  • 福岡市内で勤務
  • 暴力をふるった疑いについては「記憶にない」と容疑を否認

といった情報がありました。

「記憶にない」とは酔っ払っていたのでしょうか?

また、九州電力という有名企業に勤めながら、なぜ暴行を振るったのでしょうか?

考えられる心理としては、最近話題になっている「立ち止まって乗ろう  エスカレーター」を守らないやつは悪で、「とおせんぼ」するのが正義。

そして、それを破るものには制裁を加えても良いという偏った考え方をもっていたのかもしれませんね。

勤務態度は真面目ということでしたが、ルールを守らない奴はダメという独りよがりな正義感を振りかざす、頑固な人間像が浮かんできますね。

身勝手な正義を振りかざすのは迷惑ですし、暴力はいけませんね。ましてエスカレーターで暴行は死亡事件にもつながりかねません。

一歩間違えればもっと大きな事件になっていたかと。

とおせんぼおじさんの顔画像(写真)は?

川上栄二容疑者の顔画像について調べてみましたが、Facebookでは同姓同名の方が多く特定できませんでした。

今後ニュースで報道されたら追記していきますね。

また、SNSでイメージ画像が投稿されていたので紹介します。

こんな風に「とおせんぼ」されたら恐ろしいですよね…。

とおせんぼおじさんの動画を徹底調査!

とおせんぼおじさんこと、川上栄二容疑者が実際に「とおせんぼ」している動画を徹底調査しましたが、いまのところ見つかっていません。

引き続き調査を続けますので、新たな情報があったら追記していきますね!

また、本件のニュースの動画あったので紹介しておきます。

ちなみに、2020年の秋ごろから、警察やJR大分駅に対して「とおせんぼおじさんがいる」と情報が寄せられていたようです。

駅の利用者からは、「すごく怖いです…。」という声が上がっていたようですね。

川上容疑者の関与は調査中のようですね。

このような独りよがりな正義を振りかざすのは「マスク警察」や「自粛警察」をする人と心理状態が似ているのかもしれませんね。

コロナ禍でただでさえストレスが多い状況ですから、なおさらカッとなりやすいようにも思います。

本件は、エスカレーター上で起こったことで、下手したら命にかかわる大事件につながる危険性もありました。

この「エスカレーター問題」はかなり根深い問題ですね。本件のような事件が起こってしまうと、もはや「マナー」の問題で済まなくなってきている感があります。

この事件の報道を機に、このような事件が起こらなくなることを願うばかりです。

心と時間にゆとりをもって出かけると良いかもですね(^^♪

まとめ

今回の記事では、この「とおせんぼおじさん」とは何者で誰なのか、また、顔画像・写真や動画を徹底調査してみました。

とおせんぼおじさんこと、川上栄二容疑者は以前から「とおせんぼ」していたのではと余罪も追及されています。

「立ち止まって乗ろう  エスカレーター」の今後の取り組みが注目されますね。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

スポンサーリンク


2 件のコメント

  • 6カ月の懲戒休職で、戻ってくるでしょう。
    九州電力はそんな会社です。
    セクハラも被害者は泣き寝入りです。
    推進室が福岡支店にあります。

    • コメント、ありがとうございます!

      〉6カ月の懲戒休職で、戻ってくるでしょう。

      なんと、そうなのですね…。
      今回のケースは一歩間違えば大怪我だったと思います。

      貴重な情報ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です